シャルマンフジ堺シティエントシャルマンフジ堺シティエント

QUALITYQUALITY
Image Photo

住まいの空気を、浄化・消臭など優れた効果を持つ「炭」のチカラで「洗う」ようにキレイにする「カーボン・エアクリーンシステム」を搭載。まるで森の中で深呼吸しているような心地よい空気環境を作り出す「森・呼吸マンション」が誕生します。

炭のチカラで、住まいの空気をキレイに。

「炭」には微細な穴が無数に開いていて、湿気や有害物質、臭いなどを吸着する効果があります。 人々はその効果を経験的に知っており、お米を炊く際に炭を入れたり、冷蔵庫の消臭剤に用いたりしてきました。 そのチカラを利用して住まいの空気をキレイにするのが「カーボン・エアクリーンシステム」です。

Image Photo
竹炭イメージ

知っていますか?
炭の持つ優れた効果

  • 空気清浄効果

    空気中を飛散するホルムアルデヒドなどの有害化学物質を吸着・分解する作用があります。

    image
  • 防虫・抗菌効果

    湿気を好む害虫や腐敗菌の発生を予防。酸化を防ぎ、酸化状態を元に戻す性質もあります。

    image
  • 消臭効果

    タバコや焼き肉、ペットなどの臭いの分子を吸着・分解する作用もあります。

    image
  • マイナスイオン効果

    “空気のビタミン”と呼ばれるマイナスイオンを増加させる働きがあるとされています。

    image
  • 調湿効果

    余分な湿気を吸収し、乾燥すると放出。結露やカビの発生を防ぐ効果が期待できます。

    image
  • 遠赤外線効果

    微弱ながら遠赤外線を放射しており、血行促進や冷え症などの改善効果が期待されます。

    image

炭のチカラできれいにした空気を、
24時間わが家のすみずみへ。

各住戸の床部分に1戸当たり約300kgもの炭を敷き詰め、
屋外から取り入れた新鮮な空気を通して
浄化してからお部屋へ供給。汚れた空気は24時間換気機能付暖房乾燥機から排出し、
より健康的で快適な空気環境を実現します。また熱交換型なので、
お部屋の温度変化による光熱費のムダも抑えます。

Image Photo
Image Photo
概念図概念図
概念図概念図
有害物質室内濃度0.01ppm以下の空気環境

フジ住宅では、「F☆☆☆☆」建材使用により、住宅性能表示制度における空気環境表示において、最高等級3を取得予定としていながらも、「森・呼吸マンション」により、ホルムアルデヒドを含む5つの科学物質に対し、厚生労働省が定める基準値よりも高い安全性実現を目指します。

住宅性能表示における空気環境住宅性能表示における空気環境

INFORMATION 最新情報

72戸ご成約突破 いよいよ最終章へ 72戸ご成約突破 いよいよ最終章へ

10/9(火)より 第12期登録申込み受付開始
平成30年10月9日(火)AM10:00登録申込受付開始 平成30年10月28日(日)PM5:00登録申込受付締切、PM6:00抽選
360度自由な視点でモデルルームをご覧いただけます。
※有害化学物質0.01ppm以下について、平成21年11月24日当社戸建住宅の施工物件にて測定。有害化学物質、特にホルムアルデヒドは家具等に使用されている接着剤や整髪料など様々な物に微量ながら含まれている為、次の条件で有害化学物質の数値測定を実施しております。
●建物完成後、備え付けの家具等がない状態で7日間の換気を行ない、そのうち3日間は建物内への入室も一切禁止した上で測定。
●測定現場は、弊社スカイフォレストさくら坂の207号地。
●測定日は平成21年11月24日、気象条件は天候曇り、気温11.8℃、湿度78%で実施。尚、季節により木材の乾燥度にも違いがあること、又天候により有害化学物質の揮発期間(発散期間)に差がある事から建物完成後即の測定では有害 化学物質濃度が0.01ppm以下にならない場合がございます。
※カーボン・エアクリーンシステムは、健康に悪影響を与えない室内空気環境の実現を目的としていますが、健康状態の改善や維持を保証するものではありません。
※同条件で検証した結果、マンションにおいてもすべて0.01ppm以下となっています。(平成25年2月25日、CFSmart東岸和田駅前104号室において測定)