シャルマンフジ堺シティエントシャルマンフジ堺シティエント

ウェルカムガーデン完成予想図 ウェルカムガーデン完成予想図
ウェルカムガーデン完成予想図
  • 構造
  • 防犯&防災
  • エコロジー&エコノミー&マルチメディア
  • 構造
  • 防犯&防災
  • エコロジー&エコノミー&マルチメディア

目に見えない部分だからこそ良質構造

強固に建物を支える杭基礎
綿密な地盤調査を実施の上、杭軸径約1.7m〜2.0mの杭を地中深く堅固な支持地盤に打込む現場打杭工法を採用。杭の底部分を約2.2m〜2.9mに広げた拡底杭(一部除く)で地盤にしっかり根入れし、地盤と基礎、建物を強固につなぎ止めます。この杭19本(本体16本、EV1本、階段2本)をGL面より約25.80mの深さまで打込み、万一の地震の時も暮らしの安心を支えます。(住棟部分のみ)

強固に建物を支える杭基礎

強度の高い安心の耐久コンクリート
建物の躯体は一般的なマンションの基準を上回る高強度のコンクリートや鉄筋を採用。特にコンクリートの設計基準強度は27~36N/mm2(住棟部分のみ)としました。
※設計基準強度27~36N/mm2とは1㎡あたり約2,700~3,600トンの圧縮に耐える強さを表します。

コンクリート概念図

高レベルの遮音・断熱性を実現した壁・床構造
隣接する住戸からの騒音や、上下階から響く生活騒音を抑えるため、戸境壁は約180〜220㎜、床スラブ厚は約200〜260㎜(1階及び一部除く)を確保しています。さらに二重床にすることで、メンテナンス性を高めています。

高レベルの遮音・断熱性を実現した壁・床構造

屋上スラブが断熱・保温・省エネに効果を発揮
屋上の外部側に入れた断熱材が最上階住戸の夏の直射日光の暑さを遮り、冬には建物内からの熱の放射を抑制。また、最下階住戸には床スラブ下に断熱材を用い、断熱・保温性能を高め、省エネルギー効果も生み出します。

屋上スラブが断熱・保温・省エネに効果を発揮

強度を高める構造柱の帯筋
構造柱の帯筋には優れた安定性に加え、せん断力に対して強い溶接閉鎖筋(住棟のみ)を採用しており、地震時により粘り強さを発揮します。

強度を高める構造柱の帯筋

静かな室内を実現する排水竪管と耐火二層管
深夜などの水音を抑えるよう居室及びトイレに接する排水竪管のスラブ貫通部には防震措置を施し、排水音が床に伝わりにくいよう配慮しています。

静かな室内を実現する排水竪管と耐火二層管

1

外壁・戸境壁
外壁の厚さは約150〜280㎜(ALC部分は約100㎜)。戸境壁は厚さ約180〜220㎜とし、外部や隣戸からの音の伝わりを抑えます。
2 溶接閉鎖型筋
建物の主要構造体となる柱の主筋を巻く帯筋には溶接閉鎖型筋を採用。地震時などのせん断力に対して補強効果が高く、粘り強さを発揮します。
3 二重天井
コンクリートスラブの下に天井ボードを配し、この空間を配管・配線スペースとすることで、リフォームやメンテナンスが容易になります。
4 二重床
コンクリートスラブの上に空気の通り道となる層を設けた二重床構造を採用しました。リフォームやメンテナンスの際も有利です。
5 床スラブ
床スラブ厚は約200mm〜260mm(1階及び一部除く)の鉄筋コンクリート(PCa板合成スラブ)として、格子状に組んだスラブ上端筋を配筋し、床の強度及び耐久性を高め、遮音性に配慮しました。
6 スーパーKHスラブ工法
圧迫感のない天井を実現。将来のリフォーム時も設計上の自由度が高くなります。
参考写真

快適な住まいを実現したこだわり設計

室内の出っ張りをなくしたアウトポール設計
従来まで目障りだった窓側の柱をバルコニー側に設けたアウトポール設計により、すっきりとした室内を実現。(一部住戸を除く)お部屋のデッドスペースをなくし、家具のレイアウトもしやすく、美しく整った住まい空間を作ります。

参考写真

フルフラット設計(玄関・掃き出しサッシのぞく)
床スラブを低くしたダウンスラブに配管スペースを設けるなどの工夫を施したフルフラット設計。居室間はもちろん、キッチン・洗面化粧室・浴室など水廻りの段差も解消。段差によるつまずきを防ぐとともに、掃除のしやすさも魅力です。(玄関を除く)

参考写真

健やかな暮らしを守るシックハウス対策
住戸室内の壁・天井のクロスにはホルムアルデヒド放散量の最も少ないF☆☆☆☆(フォースター)タイプを採用。クロスの接着剤にもノンホルマリンタイプを使用するなど、身体にやさしい材料を採用して、シックハウス対策に努めています。

参考写真

※参考写真・概念図については、実際のものとは多少異なります。

  • 構造
  • 防犯&防災
  • エコロジー&エコノミー&マルチメディア
  • 構造
  • 防犯&防災
  • エコロジー&エコノミー&マルチメディア

INFORMATION 最新情報

第2期分譲開始 モデルルーム公開中
360度自由な視点でモデルルームをご覧いただけます。