アクセス

幹線道路の整備でより便利に! 大阪と和歌山がもっと近くなる!大阪・和歌山間 新ロードマップ

大きく生まれ変わる、30分以内で繋がる大阪~和歌山間

和歌山~大阪間の幹線道路の整備により、以前以上に近く、渋滞の少ないアクセス環境へ生まれ変わりつつあります。
現在の国道26号線と並走する形で工事が進んでいる第二阪和道やそれをつなぐ中平井線。さらに阪和自動車道と奈良をつなぐ京奈和自動車道の計画や、和歌山インターから和歌山市内への交通整備など、日々アクセス環境が整いつつあります。

和歌山と大阪の行き来がスムーズになることで、ビジネス面でも行楽についても様々なメリットが生まれます。渋滞問題が解消することで災害時や緊急搬送などの対応力の向上も見込めます。

大阪府・和歌山エリア交通概念図

幹線道路の整備により多くのスポットへも便利にアクセスが可能になります。
  • シティ!和歌山
    ファションやグルメなど、30以上の専門店だけではなくボーリングも楽しめます。
    様々な世代の人が集う大型商業施設。
  • 和歌山市役所
    公的な手続きや申請など、和歌山市民の暮らしを支える市役所など公共機関が、和歌山城周辺に集まっています。
  • 和歌山MIO
    JR和歌山駅前に近鉄百貨店と並び立ち、60以上の様々なジャンルの専門店が入っています。
  • モンティグレ
    和歌山城前に位置するモンティグレは、書店やグルメ、ホテルなどが入るショッピングセンターとなります。

幹線道路整備による渋滞緩和。

和歌山大学周辺で開発中の大規模な住宅地造成計画地域の近くに(仮称)平井ランプを設置、さらには第二阪和と国道26号線を結ぶ中平井線が開通することで、大阪エリアへの交通利便だけではなく、周辺道路の渋滞緩和がなされます。

大阪府・和歌山県境、交通概念図(イメージにつき詳細は異なります)

イオンモール和歌山オープン。さらなる地域活性化に。

2014年3月16日にオープンした大型ショッピングモール「イオンモール和歌山」。全体の約6割に地域初出店を導入した注目のショッピングモールで、アクセス利便性の向上による、和歌山市内を中心とした広域の集客が期待されています。

イオンモール和歌山

※イオンモール和歌山外観

「イオンモール和歌山」は売り場面積約69,000㎡。衣料品店や飲食店などあわせて210の専門店を導入。ファッション・グルメはもちろん、エリアNo1のキッズゾーン、映画館など、家族で楽しめる注目のショッピングモールです。

中心部への交通アクセス整備により、渋滞が緩和

和歌山市内の幹線道路の大幅な整備事業が進み、和歌山中心部を走る道路は広く整備されたり、新たに道路が開通したりと、渋滞緩和の施策が進んでおります。
その中でも阪和自動車道、和歌山インターチェンジから市内に抜ける道は限られていましたが、市駅小倉線の整備を始め、多くのルートが見直され、近い将来和歌山市内への交通アクセス渋滞は大幅に緩和されるとみられております。

和歌山市内交通概念図(イメージにつき詳細は異なります)

【掲載の情報は平成26年4月現在のものとなります】

詳しい情報を希望の方は下記より資料をご請求ください。
最新の情報をお送りさせていただきます。

資料請求

細かな交通整備計画や進捗など、
和歌山県・和歌山市のページにも掲載されております。

  • 和歌山県
  • 和歌山市